金融商品取引業にかかる苦情の対応について

お客様本位の業務運営を実現するための方針


 パンテオン地所株式会社(以下、「当社」といいます。)は、金融庁が平成29年3月30日に公表した「顧客本位の業務運営に関する原則」を全て採択し、お客様本位の業務運営を実現するために本方針を策定しましたので、ここに公表いたします。当社は今後、本方針の取組状況を定期的に確認し、必要に応じて本方針の見直しを行ってまいります。

1. 「お客様の最善の利益の追求」について
  当社は、金融商品取引業者として、高度な専門性と職業倫理を保持するとともに、発足当初より堅持してきた、常にお客様サイドに立ち、お客様とより近い視点でお付き合いしていくという姿勢を徹底することで、お客様にとっての最善のサービスを追求いたします。また、このような姿勢を組織として体現し続け、お客様のニーズに的確にお応えできるよう努めてまいります。

2. 「利益相反の適切な管理」について
  当社は、お客様の利益が不当に害されることのないよう、不動産事業統括本部とは別組織であるコンプライアンス室にて事前に審査を行い、利益相反の恐れのある取引については、その解消・回避のための手段を講じ、適切に管理を行ってまいります。

3. 「手数料等の明確化」について
  当社は、お客様が負担する手数料その他の費用について、お客様にご理解いただけるよう書面で積極的に情報提供を行い、丁寧にご説明することに努めます。

4.「重要な情報の分かりやすい提供」について
  当社は、お客様との取引において重要な情報については、お客様の立場からみてご理解いただけるよう、お客様の判断に必要となる情報を、特に分かりやすい表現により丁寧にかつわかりやすくお伝えします。

5. 「お客様にふさわしいサービスの提供」について
  当社は、お客様の状況やニーズを的確に把握することで、その提供する金融商品及びサービスが適切かどうかを慎重に判断することとし、お客様のご意向と実態に即した金融商品及びサービスの提供に努めます。

6. 「従業員に対する適切な動機づけの枠組み等」について
  当社は、お客様の最善の利益を追求するために、金融商品取引業者として高度な専門性を発揮しつつ、従業員一人ひとりが「お客様本位の業務運営を実現するための方針」や社内規則を理解してお客様目線に立ったサービスを提供するよう、社内教育・研修の充実に努めてまいります。

以上